2017.08.24 Thu

浄化

2017.08 月山

雲のなか
幻想的な景色

清らかな雨の滴が
あたしの体を通って流れていく

何ものでもない存在
過去からの現在からの未来からの解放

今度は
霞のその先の景色をみたい


ちぃ
続きを読む
スポンサーサイト
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.12.13 Sun

転機とは。

エルダーフラワー3

エルダーフラワーのコーディアル。


エルダーフラワー1

ぐつぐつ、こぽこぽ。

ゆっくりじわっと。

エルダーフラワーコーディアル3

人生は選択の連続。

「転機」って、誰の目にも明らかで感情を揺さぶられような出来事だと思ってた。

でも本当は、もっと地味で気づきにくいものなのかも。

あたしにとってのこの一年は、まさにそんな感じ。

じわじわと考え方や感じ方が変わっていく感じ。

そしてまさに今、人生の分かれ道。

どちらを選んでも、そこを歩いていくのは自分なんだよね。


もう少し若いころは、ポンポーンと決断して行動できていたな。

でも大人になるにつれて、そうはいかなくなる。

そして、決断する内容もどんどん重くなる。

もう少し若かったらなぁと思っても、それは過去のことだもんね。

今のあたしだから、今だからある話なんだもんね。

大人になって踏み出す一歩って、とっても勇気がいるね。


覚悟、決めなきゃ。


ちぃ
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.12.06 Sun

愛しいお風呂。

よもぎバスミルク1

よもぎのバスミルク。

よもぎって、本当に万能やね。


よもぎマスミルク2

よもぎのいい匂いがただよう空間。

飲んでも美味しいし、お風呂でお肌もすべすべ。

秋にたくさん作ったよもぎオイルは、お風呂上りに足先に塗って保温。

あぁ、自然って素晴らしいな。

 バスボム

もひとつ。

ローズのバスボム。

こんなに簡単に作れるなら、もうバブは買わなくてもいいな。


とうとう冬がやってきた。

そして忙しい師走がやってきた。

さて、今夜はバスミルクにしようかな?バスボムにしようかな?

自然の力をいただきながら、自分のカラダを大切にしてあげよう。




ちぃ
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.12.02 Wed

ありがとう。

青嵐舎10

とっても素敵な人に出逢った。

私よりもうんと年上の大先輩。

年齢なんか遥かに凌駕する美しさ。
それは見た目もさることながら、内面から出る美しさ。

一瞬で魅かれるあの感じ。

人間力って、こういうことを表すんだなって思う。


関根近子さん。
(資生堂初の女性役員になられた方)

たくさんご苦労され、それを乗り越えてきたからこそのしなやかさ、たくましさ。
どんなに出世されても等身大で、とってもとっても輝いてた。


年齢的にも立場的にも人生的にも、
今を、これからをどうがんばったらいいかわからなくて
前に進むことも戻ることもできずに、
膝を抱えて座ってしまっていた私に、

「大丈夫だよ」

ってポンって背中を押してもらったような一日だったなぁ。

頭では十分わかっていても動くことができずにいたけれど、
私はこの日、何かかふっきれた気がしたの。
背筋がひゅっと伸びた気がするの。


今をちゃんと生きてこその未来なんだよね。

自分で考えて納得して踏み出したことであれば、

どんな結果だとしても、納得できるし、がんばってきた自分を褒めてあげられるもん。

だから、等身大でがんばろう。

ないものじゃなくて、あるものを大切にしていこう。

備忘録としての決意表明。



この出逢いにありがとう。



ちぃ
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2015.11.21 Sat

my friend, my place

飛良泉2

友達っていいな。

そんなにしょっちゅう会えなくても、やっぱ友達っていいものだよね。

あの頃、あの時、一緒に過ごしたからこそ、

いつも、今日も、笑って笑い飛ばしてしまえる。

それがとてもとても嬉しいのです。


飛良泉1

もういい大人になって、

そんな今だからこそ、

どう頑張っていったらいいのか、

どう生きていこうかを考えてしまう。

こたえなんて出るのか全然わからないけれど、

それでも、今日も明日も生きていかねばならない。

時々、いろんなことをやめたくなるけれど、

それでも、空を見上げて、季節を感じて、

ときどき友達の胸を借りたりして

生きていくのだろうね。


ちょっと酔っちゃったかな。

たまにこんな夜があってもいいよね。




ちぃ
続きを読む
Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)